脱サラをすると人生は豊かになる?

文法別英作文

本日のお題

会社員であるよりも雇う側の方が幸せだとよく言われている。
れな
れな

まぁ真理かもしれんが、英作のお題に普通使うかね。

確かに会社員である限り、ほとんどの人がやりたくないことを強いられてるんやろうな。

のらねこ
のらねこ

でも安定して給与が貰えるので私はその方が性に合ってますね。

むしろ自分で事業を起こして経営方針を考えて…って方が難しそうです。

れな
れな

経営者はある程度自由やけど、その反面リスクがあるからな。

でも自分で事業を進めるっていうのが楽しいんやろな。

てなわけで今回のお題は会社員vs経営者って感じやな。

すぐ下に今回の英訳例出してるから、まずは自分で挑戦してみて。

会社員であるよりも雇う側の方が幸せだとよく言われている。
英訳例:
・It is often said that employers are happier than employees.
・It is often said that being employers is happier than being employees.

「会社員」「雇う側」をどう英語で表現する?

れな
れな

とりあえず語彙のところから確認していくか。

「会社員」と「雇う側」の二項対立やねんけど、何か言葉がバラバラやな。

色んな表現があるはずやけど、例えば、

  • 「会社員」と「社長」
  • 「被雇用者」と「雇用者」
  • 「雇われる側」と「雇う側」

みたいな感じかな。2つ目と3つ目はあんまり変わらんけど。

のらねこ
のらねこ

確かに並べて書くなら、このセットで書きたいですね。

「雇う側」は必ずしも「社長」ではないと思うので、2つ目か3つ目を採用したいですね。となると、

employeeemployerになりますね。

[-ee]と語尾につくと「〜される人」になり、

[-er]と語尾につくと「〜する人」になります。

例えば、
intervieweeだと「インタビューされる側」で、

interviewerだと「インタビューする側」ですね。

このような語尾につくものを接尾辞と言い、これだけで意味が推測出来たりするので、覚えていて損はないです!

簡単な比較級を使おう

会社員であるよりも雇う側の方が幸せだ
れな
れな

もうこれは単純な比較級の文だと考えていいな。

変に「であるよりも」とかいう表現に惑わされんように。

物凄い単純に、

「雇用者は被雇用者より幸せだ」

だけでいい。

「雇用者でいること」と捉えてもいいけど、この文章で言いたいのは、

「一般的に会社員より雇い主の方が幸せでしょ」って感じやから問題ない。

のらねこ
のらねこ

めちゃくちゃあっさりな和文英訳ですね。

超基本的な比較級ですが、「幸せ」はhappyなので、比較級で表すと、

happier

ですね。はい、これだけです。

くれぐれもmore happierとかしないように注意してください。

れな
れな

一つ注意してほしいんは、名詞の扱いやな。

この文章は一般的な不特定多数の「雇用者」「被雇用者」やから、

複数形で書くべき。学校でも習ったと思うけど、

I like an apple.ではなく、

I like apples.が正しいのと同じやな。

会社員であるよりも雇う側の方が幸せだ
英訳例:
・Employers are happier than employees
・Being employers is happier than being employees

「〜と言われている」を正しく英語で表現出来る?

れな
れな

これに関しては、超超超定番表現やな。

ほんまによく出るしどこででも見かける表現。

“It is said that ~”

で「〜と言われている」になる。

that節が使えるから、あとの文章も書きやすくなるからお得な表現やな。

のらねこ
のらねこ

文法的に解説すると、

文頭のItは形式主語と言われていて、後に来るthat節とイコール関係ですね。

つまり、「(that節の内容)と言われています。」って感じですね。

れな
れな

あとは、saidの前に色々副詞をつければええだけやな。

頻度の副詞が基本的に来るんやけど、

  • It is always said that~ (いっつも言われてる)
  • It is often said that ~ (結構言われてる)
  • It is usually said that~ (大抵言われてる)
  • It is seldom said that~ (あんまり言われてない)
  • It is rarely said that~ (滅多に言われてない)
  • It is never said that~ (言われたことない)

っていうイメージ。ちょっと訳語は若干ニュアンスちゃうかもしれんけど、

概ねこんな感じやな。ポイントはbe動詞の後に副詞が来ることやな。

会社員であるよりも雇う側の方が幸せだとよく言われている。
英訳例:
・It is often said that employers are happier than employees.
・It is often said that being employers is happier than being employees.

終わりに

れな
れな

なんか物凄いあっさり終わったな。

カテゴリ的には「比較」やけど全然比較勉強した気にならんわ。

のらねこ
のらねこ

まぁ今回は難易度低めということで。

一応中学生から社会人向けなのでこのブログ。

本当はレベル感もカテゴライズしていかなきゃなんですが、それはこれからで。

れな
れな

まぁやっぱ会社員は大変よな。

朝から晩まで働いてたまの休日がオアシスみたいな人が多いやろうし。

あとは全然面白くないことをさせられてる人とか多いんやろな。

のらねこ
のらねこ

究極言えば資産を持ってるニートが一番良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました